USでの旅行は混む時期というのが2回決まっています。

  • Thanks Giving 11月の第3週末
  • Christmas 12月24・25日近辺

民族大移動です。

それ以外は、地域性のあるイベントやその他の理由でたまに混むことはありますが、上記の2つほど混むことはなく、上記の2つは、日本の

  • 年末年始
  • GW

級の混みようです。

最初は州内の観光地あるいは準観光地を押さえておくのもいいと思いますが、趣味に合わせた訪れ方をしたほうが効率がいいと思います。

買い物が好きな人には大きなMallだとか、市街地にあるアウトレットなどもいいですし、自然が好きな人は国定公園めぐりや州や郡などが推薦しているWalking/Hiking Trails/Pathというのが探せます。水辺が近い場合には、カヤックやカヌー遊びなどもあり、渓流だけではなく急流遊びもできるはずです。観光地もさまざまあるはずで、それも自然主体のものも、人工物のものもありますから、自由自在で旅行先は選べます。

まずは典型的なおススメのスポットのURLをどうぞ:

http://travel.usnews.com/rankings/best-usa-vacations/ 18選

http://www.fodors.com/news/photos/20-us-places-to-see-before-you-die 20選 (死ぬ前に見ておいたほうがいい場所)

http://www.cntraveler.com/galleries/2015-06-27/things-to-do-in-america-all-50-us-states こちらは50個あります。州が50あるので、ひとつひとつ網羅している形です。大雑把すぎかも(笑)。

飛行機は確かに長い距離の移動は便利なのですが、時差ボケが起きるほどの横断はゆったりしたスケジュールが必要です。日本とアメリカの往復の時差ボケはそれなりの覚悟があると思うのですが、この北米の大陸横断は、思ったよりもずっと疲れます。3時間の時差というのは、はっきりしなさすぎて疲れちゃうんですね。国内の飛行機は距離によって千差万別なので、通勤に使えるほどの便利さもありますが、旅行となるとやはり時間があるときのほうがいいように思います。車で空港に行くのも短期旅行の場合はいいですが、長期の場合にはシャトルバスが使えます。 Door to Doorのサービスで、荷物もばっちり収納してくれるのでタクシーよりも安価で便利です。

長いお休みがあれば、やはりゆったりしたスケジュールで、とお願いしたいです。

州内や隣の州であれば、車での移動がおススメです。アメリカではモーテルが発達していることもあり、日本のホテルや民宿ほど予約も要らないまま、すんなり入れる可能性が高いです。もちろん、事前に予約しておけばそれなりの特典もあります。チェーン店もありますから、会員になっておけば安心なこともありますね。Motor Hotelの略なので、車ごとという概念ですから、日本のラブホテルの前進のような扱いでは困ります(笑)。そういう使い方をして悪いわけではないですけども、家族連れもたくさんいます。

もちろんフォーマルウェアを持参して、高級ホテルにちょいちょい泊まるような移動も楽しいです。美術館や美術展、観劇なども交え、長い旅をするのも楽しいです。

車移動の最大の長所は、いつでも行先が変えられること。気分次第でどこへでも移動できるのがいいです。ある程度の目的方向があれば、あとは気の向くままに移動して、非日常を楽しむことができます。時間の縛りがある場合には、あまりおススメできません。なぜならば、やはりアメリカはとても広いのです。

東海岸では有料道路も多いのですが、西海岸では有料道路は橋がキーポイントになることが多いです。橋の通行料金という名目ですね。中西部もあまり料金徴収するところはありませんが、ごくたまにあります。全体的にはフリーウェイという「無料」概念が中心で、有料だから遠くまで通じているというものではありません。むしろ利便性を優先しています。山の中だから、橋を作ったからと設備投資を回収しているようなところが有料です。

町によっては路線バス・ケーブルカー・路面電車などが発達している町もあります。

Am Trackという大規模な電車移動もありますが、日本の新幹線の比ではなく、やはり少し不便で時間がかかります。が、ヨーロッパ旅行のように、少し時間があってゆったりしたい場合には、景観はすばらしいですし、社交的な場面も提供されるので、楽しいかもしれません。自分に向いているかどうか?を確かめたい場合には近距離移動をしてトライしてみるのもいいと思います。たとえば、San Francisco-Los Angeles間などで。

長距離バスもちゃんとあります。が、やはり疲れるし、家族連れには向かないような気がします。日本でも夜間に移動する場合には便利かもしれませんが、知らない人々と長いあいだ、日中に空間をシェアするのは、少し苦痛かもしれないです。一度乗ってみてもいいかもしれないですけれども。

やはりUSでは車が必須!特に旅行ではゆったりした車がおススメです。