こんにちは、二宮です。

一昨日神奈川県の相模原市において、大変痛ましい事件が起こりました。

事件の詳細はこれから解明されるのでしょうが、今までの報道から、犯人は障害者に対して強い差別意識を持っていたようです。

もちろん差別や犯罪行為は許されないです。しかし私たちも他者に対して差別意識を持っていないでしょうか?

私はとても不思議に思っていることがあります。

それはファッション誌やCM・広告に出てくるモデルの人で、日本人以外の大半が欧米系の人種の方である事です。

そして多少アジア民族の方がいます。

しかし黒人の方がモデルをやっている事はほとんどありません。

アメリカに行った事がある方、その際にTVや雑誌を見る機会があったと思います。

その時に出演されている方は、欧米系の人種だけでなく、アジア・黒人など様々な人種の方が出演しています。

しかし日本ではどうでしょうか

lwq7avu5hcuxd2ehfeiyqkvjbkddmp2px1h7he4pbrzvxrcet0o0bnth26uko8ni

大半のモデルは、欧米系の人種ではないですか?

雑誌やCMに出てくるブランド物のモデルの方は大半が欧米系の人種の方です。

もちろんアメリカでも差別はあります。

しかしアメリカでは、差別を意識し、差別と闘おうとする気概があります。

そしておそらく意図的でしょうが、バランスよく様々な人種の方を出演させます。

映画の祭典アカデミー賞において、今年黒人がオスカーを獲得できないことが問題になりました。

授賞式の際、司会の黒人の方が、ブラックユーモアを交えつつ、そのことに対して問題提起をしていました。

このような公の場で政治的で繊細な事を発言できるアメリカの空気が、私は好きです。

しかし日本において、芸能人の方が政治的な発言をすることに関して忌み嫌う雰囲気があります。

先日都知事選に立候補しようとした石田純一などは、その最たる例だと思います。

日本人の大半は、意識・無意識のうちに多くの差別を行っています。

白人が1番で、日本人が2番、アジア系が3番で、黒人が最下位などと。

しかし目の色や肌の色などで、人間の能力に違いなどありません。

そろそろ日本人も、自分自身の行動に自信をもって生きていきませんか?