到着ロビーを見渡すと、現地の案内をして下さるDさんが迎えに来てくれていました。
日本からの便が到着するWashington Dulles空港は、DCの中心部から遠く、
また日本のように公共交通機関が発達していないです。
荷物が少ない人はバスや地下鉄の乗り継ぎで問題ないですが、
不慣れな人はTAXIや、ホテルまで直接送ってくれる乗り合いシャトルカーがあるので、
それを利用するのが無難です。
Dさんは自家用車のJeepで迎えに来てくれました。
アメリカは大型の乗用車・トラックが日本よりが多いので、
事故発生のリスクを考慮すると、出来るだけ大型の車に乗る方が良いと思います。
Dさんは私をホテルに連れていく前に、自宅に案内してくれました。
DSC_0099
彼の家は郊外の住宅街にありました。
自宅に行くまでの途中車窓を見ていると、DC近郊の桜の木の多さに驚きました。
日本では公園や通りには多くの桜の木が植わっていますが、
こちらでは標準的な一軒家やマンションの敷地内にも多くの桜が植わっていました。
こちらでも多くの人が桜の花が好きなんだなと感じ、親近感が湧きます。
あと日本ではソメイヨシノが多いですが、
DCではソメイヨシノの他にも、白い桜の花の品種が多くみられました。
気になってgoogleで検索したところ、
ソメイヨシノを元に品種改良された米国原産の桜のようです。
Dさんの自宅は、私がイメージしていた典型的な家の一つでした。
敷地も大きく、駐車スペースも余裕があるので、車 庫入れが へたくそになりそうですが(笑)
家は三階建てで、冷蔵庫・冷凍庫も大きく、生活はし やすそうです。
ただし私は日本人なので、玄関で靴を脱ぎたかったです。
その後はホテルまで送ってもらい、夜の食事の約束をした後、解散し、夜の20:00まで休憩です。
live-standup-comedy-saturday
日本で夏でも20:00には空は暗くなりますが、こちらの日没は3月でも20時代なので、とても明るいです。
シャワーを浴び、テレビを観てのんびりし、20時過ぎにホテル内のSteakのお店に食べに行きました。