買い物を終え、WIFIを受け取り、出国審査場を無事通過すると、そのまま航空会社のラウンジに向かいました。
IMG_9194
私は出発前にシャワーを浴びるのが好きです。
IMG_9187
空港までの移動で汗が出るので、飛行機に乗る前 に身も心もリフレッシュすると、
その後の長時間フライトも気分的に楽になります。
シャワーを浴びた後は、ラウンジでcoffeeを飲み、フルーツを食べ、
出発30分前にラウンジを出て、お土産選びです。
今回は移民弁護士のAdamFrankの為に、小さい頃から日本人が慣れ親しんだ洋菓子である
ヨックモックの詰め合わせを選びました。
シガールとクッキーの詰め合わせ(5000円)なんて、
高級すぎて自分自身が食べた事も無いのに(笑)
購入後はGateに向かい、飛行機に乗り込み、定刻通り出発しました。
飛行機は水平飛行に移行後、すぐにランチです。
私だけかもしれませんが、私は日本発の便では和食、海外発の便では洋食を選びます。
食事が終わ ると、牛になるのを承知で昼寝の時間です。
今までの海外旅行の経験上、私は飛行機で寝すぎると時差ボケになりやすい傾向なので、
飛行機ではほとんど寝ずに我慢して、現地に到着後少し早めに寝て、
現地時間の朝に起きて時差ボケを解消するようにしています。
以前ブラジルに行ったときは、防犯上の理由もあり、
40時間眠れなかったので辛かったです。
軽く昼寝をした後は、ダラダラ映画を観ながら飲食をし、
12時間ほどで無事にWashington.D.C.に到着しました。
640px-Washington_Dulles_International_Airport
到着後はImmigrationに移動し、入国審査です。
ちょうど当日ベルギーの空港・地下鉄でテロが発生した影響なのか、
いつもより色々聞かれました。
一人かどうか・目的・仕事の内容・滞在日数・機内に持ち込んだ 鞄の中身・
フルーツは持ち込んでいないかどうか等。
特に問題なく通過できたので、手荷物のキャリーケースを受け取り、
税関をパスして、いよいよアメリカ入国です。